当院におけるがん患者リハビリテーションの現状報告

This article is available for purchase

2010年の診療報酬改定において,がん患者リハビリテーション料(以下がんリハ料)が新設された。当院は2011年8月,がんリハ料の施設基準を取得した。当院における予防的リハは2005 年12 月から周術期における包括的呼吸理学療法として介入を開始し,維持的リハおよび緩和的リハ,訪問リハについても介入件数は増えてきている。今後も増え続けるがんリハ患者への対応を強化し,病院全体でより安全で安心ながん医療を提供できるように改善していきたい。

Share this article with others: These icons link to social bookmarking sites where readers can share and discover new web pages.

Main Menu

  • Browse by Publication
  • Browse by Publisher
  • Subjects

New Journals

  • Text size:
  • A
  • A
  • A

Key

  • access icon New
  • access icon Subscribed
  • access icon Free
  • access icon Trial
  • access icon Open Access